社団法人長崎県栄養士会 TEL:095-822-0932

県民の皆様へ

管理栄養士・栄養士の皆様へ

賛助会員のコーナー

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com
リンク集

郷土料理  ~郷土料理の良さを見直そう~

ふくれまんじゅう(仲知まんじゅう) (上五島)

キリスト教の人たちが、あんがない生地だけを蒸したものをパンがわりにしたり、色をつけお祝い事にに用いていたおまんじゅうです。生イーストを使うのが特徴的で、野生のサルトリイバラの葉をしいて蒸しあげます。

■材料(25個分)

材料 分量
小麦粉 1㎏
生イースト 40g
ぬるま湯 500㏄
卵白 2個分
小さじ1
砂糖 大さじ1
あんこ 1㎏
サラダ油 大さじ1
葉(クッキングシート) 25枚

■作り方

  1. 生イーストは、ぬるま湯(36~38℃)にとかしておく。
  2. 小麦粉に塩、砂糖、卵白を混ぜる。
  3. ②に①を混ぜ、油少々を手に付けながら10分程度(手から離れる程度)こねる。
  4. 1個当たり60gにして丸める。
  5. ④を円状に広げてあんを入れ、丸めて葉にのせる。
  6. 表面がつやつやになるまで発酵させる。
  7. 蒸し器の湯は沸騰させたら、一度火を止め、コップ1杯の水をさす。
  8. ⑤をならべ、ぬれ布巾で包んで蓋をかぶせる。
  9. 火をつけ、10分蒸す(はじめは強めの中火→弱めの中火)
  10. 火を止め、水滴が落ちないように気を付けながら蓋を少しずらし、湯気がおさまるまで待つ。

■一人あたりの栄養価

エネルギー 218kcal たんぱく質 7.7g
脂質 1.4g 塩分 0.2g

ページ先頭へ戻る

   
Copylight(C)2006 長崎県栄養士会 All Right Reserved.