社団法人長崎県栄養士会 TEL:095-822-0932

県民の皆様へ

管理栄養士・栄養士の皆様へ

賛助会員のコーナー

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com
リンク集

郷土料理  ~郷土料理の良さを見直そう~

南瓜月夜(塩おはぎ) (上五島)

「おはぎ」といえば甘いものですが、青方の地域には古くから伝えられた「塩おはぎ」という甘さ控えめの珍しいおはぎがあります。さつま芋のあんをもち米でくるみ、塩だけで味付けされたささげ又は小豆をすりつぶし、さらさらになるように乾燥したものをまぶしたものです。この塩おはぎのアレンジで、さつま芋の代わりに南瓜を使ったものが南瓜月夜です。2つに割ると、南瓜がお月様のように見えます。

■材料(約8個分)

材料 分量
もち米 2カップ
かぼちゃ 300g
砂糖 40~50g
スキムミルク 30g
マーガリン 30g
小豆
(又はささげ)
80g
砂糖 大さじ1.5
小さじ1弱

■作り方

  1. 小豆を煮る(煮えた時に水気がない状態が良い)。
  2. ①をすり鉢でつぶしてフライパンに移し、砂糖、塩を加えてさらさらに状態に乾煎りする。
  3. かぼちゃは皮をむき、乱切りにしてひたひたの水で煮る。
  4. ③をつぶして砂糖、スキムミルク、マーガリンを加えて練りこみ、丸めておく。
  5. もち米を炊き、軽くついておく。
  6. ④を⑤で包み、②をたっぷりかける。

■一個あたりの栄養価

エネルギー 269kcal たんぱく質 6.3g
脂質 3.8g 塩分 0.6g

ページ先頭へ戻る

   
Copylight(C)2006 長崎県栄養士会 All Right Reserved.