社団法人長崎県栄養士会 TEL:095-822-0932

県民の皆様へ

管理栄養士・栄養士の皆様へ

賛助会員のコーナー

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com
リンク集

郷土料理  ~郷土料理の良さを見直そう~

煮しめ (上五島)

上五島の煮しめは、アゴだしをしっかりとって、材料を一緒に煮るのが特徴で、大きい鍋でたくさん作ります。自家製の切り干し大根からもだしが出て美味しくなります。煮しめはいろいろな作り方があり、地区によっては材料を別々に煮たり、魚のあらを入れたりするところもあります。

■材料(4人分)

材料 分量
切干大根 12g
里芋 小2個
ごぼう 1/5本
人参 1/3本
厚揚げ 120g
こんにゃく 60g
干し椎茸 4枚
濃口醤油 大さじ2弱
砂糖 大さじ2弱
みりん 大さじ4
小さじ4
ひとつまみ
あごだし 2カップ

■作り方

  1. 里芋は皮をむいて2つ切りにし、下茹でしてぬめりを取る。人参は輪切り、ごぼうは斜め切りにし、水にさらして下茹でする。
  2. こんにゃくは手綱こんにゃくにし、下茹でする。厚揚げは油抜きをして食べやすい大きさに切っておく。
  3. 干し椎茸は水で戻し、石づきを切っておく。切干大根は水で戻してよく洗い、水気を絞っておく。
  4. 鍋にあごだしと調味料を入れて煮立たせ、食材を随時入れて煮る。

■一人あたりの栄養価

エネルギー 127kcal たんぱく質 5.8g
脂質 3.7g 塩分 1.5g

ページ先頭へ戻る

   
Copylight(C)2006 長崎県栄養士会 All Right Reserved.