社団法人長崎県栄養士会 TEL:095-822-0932

県民の皆様へ

管理栄養士・栄養士の皆様へ

賛助会員のコーナー

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com
リンク集

郷土料理  ~郷土料理の良さを見直そう~

かぼちゃおよごし (壱岐)

壱岐の伝統的郷土料理「およごし」(一般的に言う白和えのようなもの)が、夏になるとかぼちゃを使って「かぼちゃよごし」になります。 同じく旬のナスとイカを味噌とごま、醤油、砂糖で練り合わせます。混ぜ合わせるときには、手で混ぜ合わせるのがポイントです。これが「およごし」と呼ばれる所以でもあります。手のあぶらが、ほどよく具に、しみわたり、とてもおいしくなります。

■材料(4人分)

材料 分量
かぼちゃ 中1/4個
なす 1本
こんにゃく 1/6枚
イカ 50g程度
砂糖 15g
味噌 15g
ごま 10g
薄口醤油 少々
ゆずごしょう 少々

■作り方

  1. かぼちゃは種とワタをとり、くし型に切り、蒸し器で蒸す。
  2. なすは丸ごとかぼちゃと一緒に蒸し、長さ5㎝、1㎝角に切り絞る(絞りすぎ煮注意)。
  3. こんにゃくは薄い短冊切りにし、乾煎りする。
  4. イカは丸ごと茹で、甲をとり、短冊切りにする。
  5. すり鉢に調味料を入れ、すり合わせておく
  6. ①~④の材料を合わせ、⑤の調味料を3/4入れて混ぜる(かぼちゃは混ぜながらつぶす)。
  7. 味を見ながら残りの調味料を加え、味を調える。

■一人あたりの栄養価

エネルギー 112kcal たんぱく質 4.8g
脂質 1.9g 塩分 0.7g

ページ先頭へ戻る

   
Copylight(C)2006 長崎県栄養士会 All Right Reserved.